toggle
2016-02-11

2/11私が学んだこと212【大量に印刷したお金で遊んでいる世界】

2/11私が学んだこと212【大量に印刷したお金で遊んでいる世界】

 

世界は金融政策という名のもと、各国が大量に紙幣を印刷し、それを国の
借金にしています。

 

銀行は、国債を買い金利収入を得ていました。
あたかも国の借金が国民の借金のように伝え、裏では銀行の株主が金利
収入を得るビジネスモデルです。

 

これが世界の金融の世界です。今行われているのは、株が上昇傾向の時に
買った市民のお金を、暴落を仕掛けて利益を得ています。
実際に景気を良くする気なんて1ミリもありません。

 

 

※追伸

 

問題はこのあと、金利を上げて経済を破壊するかも知れないことです。
経済を破壊し、全てが安くなった時に土地や株を大量に買って、そしてまた値上げする
ただのマネーゲームなのです。

no color changes applied here (!)

an incredible evening at the Watermark bar in Asbury Park

no color changes applied here (!)

an incredible evening at the Watermark bar in Asbury Park

 

Photo by nosha

関連記事
Comment





Comment