toggle
2016-11-11

コインの製造方法とは?

コインの製造方法とは?

造幣局とUS mintの情報です。


1.貨幣材料を電気炉で溶かし、鋳塊(ちゅうかい)をつくる。

11111

画像は造幣局より


2.貨幣の厚みに仕上がった圧延板を貨幣の形に打ち抜く。
アメリカでは、これをブランキングと呼んでいます。

22222

画像は造幣局より


3.アニーリング
加熱して、柔らかくしたり洗浄と乾燥を行います。


4.アップセット
ミルという機械で、コインの縁にリム(盛り上がった部分)とかが生じます。

33333

画像は造幣局より


5.ストライク

表・裏の模様、エッジ(ギザギザなど)をつけ模様を検査します。

問題は、ここですね。
ここでコインの型が使われています。

ここでプルーフライクになったり、MS70やPR70になります。もちろん製造枚数が少ないと

型を作る経費が1枚当たり高くなります。

 

atu
画像は造幣局より


6.カウンティング&バッギング

コインを数えて、袋に詰めて銀行に出荷されます。

88888

画像は造幣局より


2016-11-11-20-28-25

こんな流れで完成です。

関連記事
Comment





Comment