toggle
2020-07-21

ハンガリー 1599-KB年ルドルフ2世ダカット金貨PCGS-MS62

ハンガリー 1599-KB年ルドルフ2世ダカット金貨PCGS-MS62

ハンガリー王のSt. Ladislaus 聖ラディスラウスのモチーフ

戴冠し武装した全身像、ハルバート(ハルバードは、15世紀 – 19世紀のヨーロッパで主に使用された武器である。ハルベルトあるいはハルバートとも呼ばれる。語源は、ドイツ語で「棒」を表すハルムと「斧」を意味するベルテからなる造語であるとする説がある。)

を持ち、ミントマークのKとBの間に立つ

3.45グラム

直径22ミリ

 


ウイキペディアより

ローマ皇帝のルドルフ2世 在位 1576年10月12日 – 1612年1月20日

別号 オーストリア大公、ハンガリー王、ボヘミア王

出生 1552年7月18日
神聖ローマ帝国
オーストリア大公国、ウィーン

 

死去 1612年1月20日

 

神聖ローマ帝国
ボヘミア王国、プラハ

 

埋葬
神聖ローマ帝国
ボヘミア王国、プラハ、聖ヴィート大聖堂

子女 ドン・ユリウス・カエザル・デ・アウストリア

王家 ハプスブルク家
王朝 ハプスブルク朝
父親 マクシミリアン2世
母親 マリア・フォン・シュパーニエン


神聖ローマ帝国の皇帝で、超良血血統であり名家ハプスブルグ家のルドルフ2世の金貨です。

PCGS社鑑定は、このコインしか無く、当然ながら最高鑑定でたった1枚のみです。

 

関連記事
Comment





Comment