toggle
2020-08-31

フランス ルイドール金貨 ルイ15世1730-L MS64 NGC

フランス ルイドール金貨 ルイ15世1730-L MS64 NGC

1726~1733年、1735、1738年 発行
重量 8.158グラム
91.7% 金 8.3% 銀その他

 



発行枚数 不明 枚
統治者  Louis XV
表面文字
LUD • XV • D • G • FR • ET • NAV • REX •


裏面文字
CHRS • REGN • VINC • IMPER •1730 L




ルイ15世と裏面は3本のユリ、王冠、盾がモチーフです。

表面の肖像の下のダイヤマークが特徴です。

こちらはBayonne(バイヨンヌ)造幣局製造です。Bayonneはフランスの西に位置します。



基準価格
VF20   475ドル
XF40   650ドル
MS60 1,950ドル
基準価格は低いまま放置されています。


ウイキペディアより

ルイ15世(フランス語: Louis XV、1710年2月15日 – 1774年5月10日)は、ブルボン朝第4代のフランス国王(在位:1715年9月1日 – 1774年5月10日)。ナバラ国王としてはルイス4世(バスク語: Luis IV.a)。

曾祖父ルイ14世の死によりわずか5歳で即位し、ルイ14世の甥に当たるオルレアン公フィリップ2世が摂政の座に就いて政務を取り仕切った。成人後はブルボン公ルイ・アンリ、次いでフルーリー枢機卿が執政した。優れた政治家であるフルーリー枢機卿の執政によりフランスは繁栄した。フルーリー枢機卿の死後は親政を行う。ポーランド継承戦争に参戦して領土を得たが、続くオーストリア継承戦争では得るものはなく、戦争により財政を逼迫させた。七年戦争ではアメリカ大陸の権益を失い、フランスの衰退を招いた。ジョン・ローのミシシッピ会社が破綻してしまい、治世の間に5回もデフォルトした。



PCGS社のMS63はトップグレードで残存1枚、
鑑定済コインも1枚しか存在しません。

ハイグレードで状態も良く、美しい金貨です。

関連記事
Comment





Comment