toggle
2020-08-31

フランス 1704年 ルイ14世 ルイドール金貨 1704 MS63 NGC

フランス 1704年 ルイ14世 ルイドール金貨 1704 MS63 NGC

 

1643~1715年 発行

重量 6.69グラム

直径25ミリ

91.7% 金 

 

1704年のNGC社鑑定済み枚数は6枚 

MS63は一枚のみでこれより上のグレードはありません。
統治者  Louis XⅣ


表面

表面ではルイ14世の顔が鮮やかな金色の光沢によって際立っています。


表面拡大図


裏面

裏面には中央にDという文字と百合、王冠などが描かれています。

 

この金貨はover strikeといって前の年代の上から新しいものをプレスしているため、

まえのデザインが重なって見えるところがあります。

 

そのためこれがこの金貨の価値を高めることとなっています。


裏面拡大図

MS63なので、基準価格は3,000~4,000ドルはありそうです。

トップグレードです。

NGC社鑑定済コインが6枚

NGC社のMS63はトップグレードで、残存1枚です。

稀少な一枚です。


ルイ14世 (在位:1643 – 1715)

戴冠式  1654年6月7日、フランス・ノートルダム大聖堂
別号   アンドラ大公
全名   ルイ=デュードネ(Louis-Dieudonné)

ルイ14世はブルボン朝第三代フランス国王です。

王朝の最盛期を築き、ルイ大王、太陽王とも呼ばれていました。

 

「朕は国家なり」という言葉は彼の有する強大な権力を象徴しており、

17世紀フランスの絶対君主制を表す言葉でもあります。

 

歴史の教科書に載っているように、17世紀ヨーロッパの中心的な人物といえるでしょう。

 

↑はルイ14世と妻であるマリー・テレーズ・ドートリッシュの婚儀のタペストリー

 

↑はルイ14世が建設を命じた初期のヴェルサイユ宮殿


フランス金貨もルイドール中心に値上がり傾向に入りました。

品数も少なく、高グレードは注目の的です。

持っていると誇れる一枚になること間違いなしです。

関連記事
Comment





Comment