toggle
2021-05-07

グレートブリテン2021年エリザベス女王生誕95周年5オンス 10ポンド金貨NGC PF70UCAMファーストデイオブイシューオリジナル箱付き

グレートブリテン2021年エリザベス女王生誕95周年5オンス10ポンド金貨

NGC PF70 UCAM ファーストデイオブイシュー オリジナル箱付き


重量156.30グラム
直径50ミリ
99.9%金

発行枚数160枚

 

NGC社鑑定済み26枚

PF70UCAMは23枚



Gary Breezeが描いた蔓のデザインが美しく象徴的


デザイナー Gary Breeze

英国王立造幣局のコインから王様のお墓、修道院のガレージの造園まで、彼はデザイナーとして英国内で数々の大きな仕事を成し遂げ、文字やレタリングのパブリックアートとしての知名度を高めることに貢献しました。

 

また、熱心なセーリングとボートビルダーでもあり、ローストフトにあるインターナショナル・ボートビルディング・トレーニング・カレッジをよく訪れています。


ノリッチでグラフィックデザインを学んだ後、文字彫刻家であるデイビッド・ホルゲートに弟子入りしました。

初期の公共彫刻の依頼には、1995年に完成したグラスゴーの高等司法裁判所のための「知恵のフリーズ」などがあります。

 

2005年にはマーティン・クックがプロジェクトマネジメントとアシスタントを務めたロンドンのバリ爆撃記念碑、2010年にはオックスフォードのクライスト・チャーチの回廊の噴水など、2つの大きな依頼を受けました。


その他の重要な依頼は、2004年にゲイリーに初の大規模な個展を開催したニューアートセンターとの長期にわたる関係を通じてもたらされました。

 

2008年には、Jerwood Contemporary Makers賞を受賞しました。

2008年には第1回Jerwood Contemporary Makers prizeを受賞し、同年にはLeverhulme Trust賞を受賞して、サウサンプトン大学の考古学部で12ヶ月間の滞在制作を行いました。彼の作品は多くの主要なコレクションに収められています。

特に、アルソープのウェールズ皇太子記念館、ロンドン帝国戦争博物館、新スコットランド議会、サウサンプトン大学、ウェストミンスター寺院、イートンボート場、チャッツワース・ガーデンズ、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館など、英国内の至る所で彼の作品を見ることができます。

 

2014年には、第一次世界大戦を記念する切手に彼のレタリングが使用され、2015年には、英国王立造幣局のためにリー・ブリーズとともにデザインした、バトル・オブ・ブリテンを記念する新しい50ペンスが発売されました。

また、最近では、レスター大聖堂のリチャード3世の墓のレタリングとカービングなども手がけています。




肖像面がエリザベス女王でデザイナーは、Jody Clarkです。

首の部分のJ.Cのイニシャルが入ります。



Jody Clark

生年月日: 1981年3月1日

エリザベス2世の第5番と最新の肖像画をデザイン


画像は2015年のモデルです。

http://agaunews.com/after-18-years-the-coin-effigy-of-queen-elizabeth-ii-changes-to-the-fifth-incarnation/より
引用



2021年、女王陛下は、英国の君主として初めて95歳の誕生日を迎え、素晴らしい人生の節目を迎えます。

この歴史的な出来事と女王の偉業を記念して、英国王立造幣局はさまざまな英国公式コインを発行しました。

2種類の新しいデザインを採用し、すべてのコインには以下の刻印があります。

これは、女王が1957年のクリスマス・スピーチで約束し、それ以来守り続けていることにちなんでいます。


重量156.30グラム
直径50ミリ
99.9%金

発行枚数160枚


Obverse Designer Jody Clark
ELIZABETH II ・D・G・REG・F・D・10 POUNDS 2021

エリザベス女王の首部分に、デザイナー ジョディークラークのイニシャル

J.C


リーフレット付きケース

参考画像


ロイヤルミントでも、発売数分で完売です。

重量156.30グラム
直径50ミリ
99.9%金

発行枚数160枚

 

NGC社鑑定済み26枚

PF70UCAMは23枚

 

 

5オンス金貨
プルーフ仕上げ
人気のデザイン
枚数が少ないという
人気コインの条件を多数満たしています。

非常に美しい金貨で、観賞用に永久保存されてはいかがででしょうか?

関連記事
Comment





Comment