toggle
2021-09-16

アンティークコイン ドイツ1745年ザクセン-フレデリックアウグストゥス2世1ダカット金貨NGC-MS64

アンティークコイン ドイツ1745年ザクセン-フレデリックアウグストゥス2世1ダカット金貨NGC-MS64


ドイツ ザクセンの1ダカット金貨です。
統治者Friedrich August II

 

 

ポーランドとザクセンの統治のコイン

 


表面

剣を持った王が馬に乗っているモチーフ

 


裏面
王冠をかぶっているイーグルが剣を持ち羽ばたいているモチーフ
PROVIS OR IMPERII
ITE RUM
年号 MDCCXLV(1745)

 


Friedrich August II

ザクセンのフレデリックアウグストゥス2世

アウグスト3世(ポーランド語:アウグスト3世サス、リトアニア語:アウグスト3世、1696年10月17日〜1763年10月5日)は、1733年から1763年までポーランド国王であり、リトアニア大公であり、神聖ローマ帝国のザクセン選帝侯でした。フレデリックアウグスト2世(ドイツ語:フリードリッヒアウグスト2世)として知られています。


ザクセン王
アウグストIIは、1733年2月1日にザクセン選帝侯を相続しましたが、ポーランド王位への彼の選挙ははるかに複雑でした。病んでいる王が亡くなる少し前に、プロイセン、オーストリア、ロシアは、アウグスト3世とスタニスワフレシュチンスキがポーランドの王位を継承することを妨げる、三羽の黒鷲条約として知られる協定に署名しました。ポーランドでの王立選挙と選挙君主制は、一般的に、国を弱体化させ、他の勢力がポーランドの問題に干渉することを可能にしました。条約に署名した近隣諸国は、オウレム伯爵のインファンテマヌエルのような中立的な君主を好みました。


継承戦争の頃に作られたアウグスト3世の ロイヤルポリッシュレガリア


オーストリアの王女マリア・ジョセファとの結婚により、アウグストゥスは彼女のいとこであるマリア・テレジアの継承を神聖ローマ帝国として受け入れる義務がありました。ザクセンは、友好的なフランスの派閥とマリア・テレジアのハプスブルク家の派閥の間を仲介しました。1741年から1742年の間に、ザクセンはフランスと同盟を結びましたが、オーストリアの外交官の助けを借りて陣営を変えました。


芸術のパトロン

アウグスト3世は、芸術と建築の偉大な後援者でした。彼の治世中にドレスデンの王宮のバロック カトリック教会(現在のドレスデン大聖堂)が建てられ、後にクラクフのヴァヴェル大聖堂の外に埋葬された数少ないポーランドの王の一人として埋葬されました。彼はドレスデンアートギャラリーを大幅に拡張し、1747年に現在のヨハネウムの新しい場所に配置され、1855年に新しく建てられたセンパーギャラリーに移されるまで残っていました。 1748年に彼はワルシャワにオペラハウス(Operalnia)とCollegiummedico-chirurgicumを設立しました。

アウグスト3世のマイセン磁器像

今回のコインのモチーフに似ています。


 

ヴェッティン家

(ドイツ語:ハウスヴェッティンは)ある王朝のドイツの カウント、公爵、王子、選挙人と王に一度の現代のドイツの州で領土を支配したザクセン、ザクセン・アンハルト州とチューリンゲン。

王朝はヨーロッパで最も古い王朝の1つであり、その起源はザクセンアンハルト州ヴェッティンの町にまでさかのぼることができます。

ヴェッティン家は神聖ローマ帝国内で徐々に権力を握りました。家族のメンバーはいくつかの中世の支配者になりました。


 

フレデリックアウグストゥス2世は、祖母デンマークのアンナソフィー王女(1647–1717)父ポーランド国王
リトアニア大公

超良血血統の生まれです。


 

発行枚数は不明

重量3.5グラム
98.6%金の金貨

基準価格XF40で3600ドル
MS64なので推定8000~9000ドルはあると思います。

NGC社の鑑定済コインは、7枚 MS64は1枚のみ
のトップグレードです。

 

関連記事
Comment





Comment