toggle
2021-09-28

アンティークコインスパニッシュ・ネザーランド1640年フェリペ4世2ソブリン・ドールNGC-MS61

アンティークコイン スパニッシュ・ネザーランド 1640年 フェリペ4世 2ソブリン・ドール NGC-MS61

 

 

 

1637年~1647,59年発行

直径:33ミリ

重量:11.05g

発行枚数82000枚

NGC社鑑定済みは1枚でトップグレードです。

統治者:フェリペ4世


表面


フェリペ4世の肖像


(Spanish Netherlands)

スペイン領ネーデルラントは、1556年から1714年までハプスブルク家のスペイン支部によって統治されていたハプスブルク領オランダの名前でした。

これらは、スペイン国王によって個人的に結ばれた神聖ローマ帝国の州でした。



盾の紋章と王冠


フェリペ4世


在位 1621年3月31日 – 1665年9月17日

別号 ナポリ王
シチリア王
ポルトガル王

 

出生 1605年4月8日スペイン帝国、バリャドリッド

 

死去 1665年9月17日(60歳没)スペイン帝国、マドリード

 

埋葬 スペイン帝国、エル・エスコリアル修道院


配偶者 イサベル・デ・ボルボン
マリアナ・デ・アウストリア

 

家名 ハプスブルク家
王朝 スペイン・ハプスブルク朝

父親 フェリペ3世
母親 マルガリータ・デ・アウストリア

 

宗教 カトリック


名家中の名家である、ハプスブルク家の王

政治家としては見るべき功績を残さなかった人物であるが、性格は至って善良で、カスティーリャ国民には愛されていました。

 

乗馬や射撃の名手であり、ベラスケスやルーベンスを保護して傑作を数多く描かせました。

当代随一の目利きとしてヨーロッパ最高の美術コレクションを築き、後のプラド美術館の礎としました。(スペイン黄金時代美術館)


この希少な金貨の中でも特に派手な逸品であり、その光沢は独特の水のような輝きを放ち、シャープに描かれた余白に強いシルエットの仕上げを与えています。

表面は若干のキャビネットの摩擦が見られますが、これはフィリップの胸部のほぼ霜のような仕上がりによって、すぐに打ち消されます。

現在のところ、この日付とミニマークの組み合わせについてはNGCで認定された最高級品です。


1637年~1647,59年発行

直径:33ミリ

重量:11.05g

発行枚数82000枚

NGC社鑑定済みは1枚でトップグレードです。

 

 

魅力的なデザインと非常に重量感があるのが特徴的な金貨です。

鑑定済み枚数が1枚のみでトップグレードであることから非常に価値の高い一枚となっています。

 

関連記事
Comment





Comment