toggle
2022-03-12

【レア度2-R2】フランス 1722-L年 ルイ15世 1ルイドール金貨 NGC-MS61

 

 

 

 

1720-23年発行

発行枚数不明

 

 

 

 

バイヨンヌ造幣局

 

 

 

 

NGC社鑑定済み枚数2枚 MS61でトップ2グレードです。

 

 

 

 

重量:9.790グラム

直径:25ミリ

品位:91.7%金


表面:ルイ15世の肖像



裏面:下にバイヨンヌ造幣局で製造されたことを表すミントマークのL



基準価格不明

 

 

 

MONNAIES ROYALES FRANCAISES 1610-1792では

TB       1800ドル

TTB     3200ドル

SUP  5500ドル


ルイ15世(フランス語: Louis XV、1710年2月15日 – 1774年5月10日)は、ブルボン朝第4代のフランス国王(在位:1715年9月1日 – 1774年5月10日)。

 

 

 

 

ナバラ国王としてはルイス4世(バスク語: Luis IV.a)。

 

 

 

 

曾祖父ルイ14世の死によりわずか5歳で即位し、ルイ14世の甥に当たるオルレアン公フィリップ2世が摂政の座に就いて政務を取り仕切った。

 

 

 

 

成人後はブルボン公ルイ・アンリ、次いでフルーリー枢機卿が執政した。

 

 

 

 

優れた政治家であるフルーリー枢機卿の執政によりフランスは繁栄した。フルーリー枢機卿の死後は親政を行う。

 

 

 

 

ポーランド継承戦争に参戦して領土を得たが、続くオーストリア継承戦争では得るものはなく、戦争により財政を逼迫させた。

 

 

 

 

七年戦争ではアメリカ大陸の権益を失い、フランスの衰退を招いた。ジョン・ローのミシシッピ会社が破綻してしまい、治世の間に5回もデフォルトした。


1720-23年発行

発行枚数不明

 

 

 

 

バイヨンヌ造幣局

 

 

 

 

NGC社鑑定済み枚数2枚 MS61でトップ2グレードです。

 

 

 

 

重量:9.790グラム

直径:25ミリ

品位:91.7%金

 

 

 

 

MONNAIES ROYALES FRANCAISES 1610-1792ではR2判定と貴重な金貨です。

 

 

 

 

フランスでも特に人気のあるルイ・ドール金貨です。

関連記事
Comment





Comment