toggle

よくある質問

お客様からよくいただくご質問をまとめました


店舗はありますか?
店舗はありませんが、タワーマンションのラウンジでご希望のコインを内見することは可能です。予約が必要となります。住所は会社紹介より確認してください。


何を買取りしているのですか?
PCGS社、NGC社の鑑定済のアメリカ、ヨーロッパなどの外国コイン
無鑑定の場合は、新品箱付きのコインが対象です。
無鑑定の中古コインは、買取しておりません。
お電話では価格査定出来ないので、メールにてコイン表裏面の画像をお送りください。


郵送や出張鑑定・買取はしていますか?
弊社の買取対象のコインに限り、お受けする場合があります。お持ちのコインについて、店舗情報に記載の電話番号もしくはメールよりお問い合わせください。
メールに画像を添付頂くのが、最も早く判断できます。


アンティークコインを買うのが初めてなのですが、何から買えばいいですか?
予算や、保持する期間によって考え方が違います。
お電話やメールで、ご予算、保持期間等をお問い合わせください。


遠方により、関東までは行けないのですがコインを買うことはできますか?
可能です。webサイトをご利用ください。お探しのコインについて、お電話やメールでのお問い合わせも可能です。


売る時のタイミングはどうすればいいですか?
お電話、メールにてお問い合わせください。


アンティークコインは必ず値上がりしますか?
どのコインが値上がりするかは決まっていません。 これは、株式や不動産と同様と言えます。
値上がりするコインを選ぶコツは、発行枚数が少なく、グレードも良く、 人気のある絵柄というのが基本です。


偽物はありますか?
原則PCGS社、NGC社の鑑定済コインであれば、可能性はほぼゼロです。
ただし、ヤフーオークションなど、販売者の顔や素性の見えない場所からの 購入は大きなリスクがあるでしょう。


なぜ価格が上がるのですか?
アンティークコインは新たな発行がなく、枚数が限られているためです。
価格はオークションの結果に連動しており、2人以上の購入希望者がいた場合、 入札競争が起きて、価格があがります。


PCGS社とNGC社で鑑定に違いはありますか?
同グレードだった場合には、PCGS社の方が価格が高いです。
PCGS社鑑定は、高く買って高く売れる。NGC社鑑定は安く買えて、 安く売れると覚えていればいいでしょう。オークションの落札履歴を見れば一目でわかります。
欧州コインは、NGC社鑑定が圧倒的に多いです。


メダルに価値はありますか?
メダルでも、金素材であれば1000万円クラスも多数存在しています。
枚数や、人気の絵柄かどうかで価格は決まります。
英国、ドイツ、フランスの金メダルは価値が高いです。


アンティークコインで利益が出た場合、税金はかかりますか?
アンティークコインを売却した際に税金は発生します。
長期保有と短期保有(5年以下)で課税額が変わります。
アンティークコインを売却して得た利益は「譲渡所得」になります。
給与所得や事業所得などの所得と合わせての課税となります。

計算式は以下になります。
課税譲渡所得金額=譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除
保有期間が5年を超えた場合、半額が課税額となります。

例)
100万円で購入したコインを委託販売で200万円で売却、手数料20万円を支払った場合、課税金額は30万円になります。(保有期間が5年を越える場合15万円)

譲渡価格200万円-(取得費100万円+譲渡費用20万円)-特別控除50万円
=課税譲渡所得30万円

5年以上なら15万円、5年以内なら30万円が課税の対象です。