toggle
2020-07-19

オランダフィリップ2世(1590-93)ローズノーブル金貨NGC-MS61

オランダフィリップ2世(1590-93)ローズノーブル金貨NGC-MS61

直径34ミリ

重量7.55グラム

フィリップ2世のローズロイヤル金貨

剣と盾を持つ船上のフィリップ2世。旗の中にCの文字。

船の中央にバラの花

カンペン鋳造 ミントマーク王冠

カンペン (オランダ語: Kampen)は、オランダ東部のオーファーアイセル州にある基礎自治体(ヘメーンテ)。人口50,073人(2010年)。中世にはハンザ同盟に加盟していた都市であった。

MON | NO : AV • CIVI • CAMPEN • VALO : TRAN | • ISVLAN.


CONCORDIA RRSPARVÆCRESCVNT

非常にレアでNGC社鑑定コインが枚数不明です。

ヘリテージオークションで2枚のみオークションに出ていました。


全てウイキペディアより

フィリップII(スペイン語:フェリペII ; 1527年5月21日-1598年9月13日)はスペイン王(1556–98)、ポルトガル王(1580–98、フィリップI、ポルトガル語:フィリペIとして)、王ナポリとシチリア(どちらも1554年から)、およびイギリスとアイルランドの王uxoris キング(メアリー1世との結婚の間、1554年から1558年まで)

フィリップII
オランダ領主、
ロティエ公、ブラバント、リンブルフ、およびルクセンブルグ
ナミュール

 

伯爵夫人ブルゴーニュのパラティーヌ
フランダース伯、ハイナウト、アルトワ

 

治世
1555年10月25日〜
1598年5月6日

 

前任者
皇帝チャールズ5世
後継
イザベラクララユージニアとアルバート


フィリップ2世は、スペイン、ポルトガル、イングランド、アイルランド、ナポリ、オランダ、ミラノなどを

統治していた王であり、フィリップの治世中にスペインの文化が栄え、「スペインの黄金時代」が始まり、文学、音楽、視覚芸術に永続的な遺産が生まれました。

これぞ、まさにアンティークコインだと思います。

NGC社MS-61鑑定でとても美しいです。

関連記事
Comment





Comment