toggle
2020-08-26

グレートブリテン1821年ジョージ4世戴冠式シルバーメダルPCGS-SP62

グレートブリテン1821年ジョージ4世戴冠式シルバーメダルPCGS-SP62

重量17.70グラム 銀  残りその他

直径35.00ミリ


今でも英国ソブリン金貨のデザインとしても使われている有名な
セントジョージとドラゴンの絵柄の作者でもあるピストルッチがこのメダルを手がけました。


ジョージ4世は、イギリス、ハノーヴァー朝の国王。


ハノーファー王国の国王ゲオルク4世でもありました。
父はジョージ3世、母はその妃シャーロット。
妃はブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公カール・ヴィルヘルム・フェルディナントの
次女キャロライン。ニックネームはプリニーです。
生年月日: 1762年8月12日


 


表面文字 GEORGEVS IIII D. G.BRITANNIARUM REX F.D.
ジョージ4世の肖像

 



 

裏面文字 PROPRIO JAM JURE ANIMO PATERNO
INAUGURATUS  DIE JULII XIX
ANNO MDCCCXXI
女神から、冠を戴くモチーフ


メダルは独特の彫りの深さや立体感のある浮かび上がるようなデザインが特徴で、
通常の貨幣とは全く異なる楽しみ方ができます。

ピストルッチは、イタリアの宝石彫刻家で英国で王立造幣局の
コイン彫刻家のチーフメダリストを務めています。


1828年には、有名なワイオンがチーフ彫刻家、ピストルッチがチーフメダリストという立場でした。
英国のソブリンのデザインを行い、幻のジョージ3世の5ポンド(25枚製造)の
デザインも手掛けています。
ベネデット ピストルッチの代表作ワーテルローの勲章メダルの作者として有名であり、
いまでも英国ロイヤルミントから復刻版のシルバーメダルが販売されています。


ピストルッチの代表作



The Sovereign

デザイナーピストルッチの最も有名な代表作


発行枚数 260枚
PCGS社鑑定済み 18枚 SP62残存10枚
NGC社鑑定済み 17枚

戴冠式記念シルバーメダル
重量 17.70g
直径 35.00ミリ
品位 銀


2020年8月のオークションで昨年の同じグレードのものがたった1年で約2倍の落札価格に値上がり。
同オークションではこの同じモデルのゴールドメダルも出品されており、こちらも事前に予測されていた
価格よりも大きく値上がりして落札されました。

 

こちらを手にするには日本円にして数百万円は必要となります。その分このシルバーメダルは
まだまだ安価といえ、今後も十分に値上がりを期待できる上に
ピストルッチ作ということもあって芸術品・美術品としての価値も十分にあります。

発行枚数も230枚とかなり少なく、今後も安定して値上がりを期待できる
ピストルッチ作の美品シルバーメダルです。


 

関連記事
Comment





Comment