toggle
2020-09-25

グレートブリテン2018年エリザベスII世チャールズ70歳バースデーポンドプルーフ金貨PCGS-PR70DCAM

グレートブリテン2018年エリザベスII世チャールズ70歳バースデーポンドプルーフ金貨PCGS-PR70DCAM

 

エリザベス女王の5ソブリン金貨

現存最高グレードのPF70UCAMです。
5ポンド(5ソブリン)金貨
重量 39.9400g
品位 金 0.9170

直径38.61ミリメートル
発行枚数300枚


50年以上にわたり、プリンスオブウェールズは、女王陛下の代理として、英国、連邦および海外の公式行事に専念してきました。英国の人々の伝統と利益を保護し、保存することへの継続的な取り組みにより、彼は英国の歴史で明らかな最長の奉仕相続人となりました。さて、彼の70歳の誕生日が王室のお祝いにとって信じられないほどの年であったことを締めくくるので、私たちはこの重要な個人的な節目を記念して金冠を打ちました。

彫刻家ロバート・エルダートンは、裏面の王子の新しい肖像画を作成しました。これは、表向きの女王陛下の公式の肖像画とペアになっています。 70歳の王子を完全に捕らえたこのコインは、年月を経たものであり、時間の経過とともにその場所を示しています。

デザイナー Robert Elderton ロバート・エルダートン
1948年にロンドンのプレイストウ生まれ。プレイストウのリスターテクニカルスクールで美術の授業を受ける。

1964年、当時ロンドンのタワーヒルにあったロイヤルミントの見習いになった。

芸術と銀細工を勉強し、最初は中央美術学校で、次にサー・ジョン・キャス・カレッジ・オブ・アートで学ぶ。

見習いの後、彼はロイヤルミントの彫刻部門で働き、アーノルドマシン、リチャードガイアット、レスリーダービンなどのトップの貨幣彫刻家やアーティストを支援。

1970年代半ば、ロイヤルミントのデザインの作成とモデリングを開始。
1980年代から1990年代にかけて、彼は膨大な種類のコインを設計し、最終的には1999年にロイヤルミントを退社。

エルダートン氏は最近自営業のアーティスト、しかし時折ロイヤルミントのコインとメダルのデザインを制作している。
リラクゼーションのために、彼は余暇にメダルを生産することを楽しんでおり、
バディホリーやエルビスプレスリーなどの1950年代の音楽スターの特定のファンです。

ロバート・エルダートンは、英国王立彫刻家協会の準会員であり、金職人協会の研究員。

 


 

 

 


 

表面、裏面ともにデザイナーは、Jody Clarkです。

首の部分のJ.Cのイニシャルが入ります。

Jody Clark

生年月日: 1981年3月1日

エリザベス2世の第5番と最新の肖像画をデザイン


画像は2015年のモデルです。

http://agaunews.com/after-18-years-the-coin-effigy-of-queen-elizabeth-ii-changes-to-the-fifth-incarnation/より引用



トップグレードになります。

第5世代のエリザベスの肖像は、とても人気があり売り切れの

モデルが多いです。

 

最高鑑定トップ70グレード

優れたデザイン

1オンスプルーフ

単年度発行モデルと人気のコインの要素が多いです。

 

PCGS社70グレードは、5枚です。

稀少なコインです。

関連記事
Comment





Comment