toggle
2021-02-01

グレートブリテン 2020年 デヴィッド・ボウイ500ポンドプルーフ純金5オンス金貨 オリジナル箱付き

グレートブリテン 2020年 デヴィッド・ボウイ500ポンドプルーフ純金5オンス金貨 オリジナル箱付き

 

500ポンド金貨

発行枚数60枚

 

重量:156.295 g

直径:50.00mm

品位:99.9%金

 

表面デザイナー:ジョディー・クラーク

裏面デザイナー:ジョディー・クラーク


 


 

1947年に南ロンドンのブリクストンで生まれたデヴィッド・ボウイは、デヴィッド・ロバート・ジョーンズとして人生をスタートさせました。

 

19歳になる頃には、彼はその象徴的な名前を手に入れ、音楽の歴史の中で最も革新的で影響力のあるキャリアの第一歩を踏み出していました。

 

彼の音楽は何世代にもわたって感動を与え、常に進化を続けている彼の姿は、音楽ファンを魅了し続けています。


デヴィッド・ボウイは音楽家だけでなく役者としても活躍しました。

 

ボウイの初めてのメジャーな映画出演は『地球に落ちて来た男』であり、この作品での演技が評価されて彼は第4回サターン賞の主演男優賞を受賞しました。

 

それ以前の映画出演としては、1969年の前衛映画にパントマイムとして出演している。以降の役者としての経歴は散発的なものでした。

 

ボウイは2002年にBBC『100名の最も偉大な英国人』の中でデビッド・ベッカム、ウィンストン・チャーチル、ジョン・レノンといった人物と並んで選出されました。


ミュージック・レジェンド・コレクションの3枚目のコインはロック界を代表するカメレオンを讃えるもので、ベルリンでの生活とレコーディングを経て得たシンガーのイメージに触発されたデザインとなっています。

 

アラジン・セイン(デヴィッド・ボウイの6枚目のアルバム)の時代の稲妻のモチーフを取り入れたことで、ボウイのキャリアの歩みと、彼がついにアーティストとしての地位を確立した瞬間を捉えています。


肖像面がエリザベス女王でデザイナーは、Jody Clarkです。

首の部分のJ.Cのイニシャルが入ります。

 

Jody Clark

生年月日: 1981年3月1日

エリザベス2世の第5番と最新の肖像画をデザイン


画像は2015年のモデルです。
http://agaunews.com/after-18-years-the-coin-effigy-of-queen-elizabeth-ii-changes-to-the-fifth-incarnation/より
引用


 

 

 

発行枚数が60枚と少なく、イギリスの国民的ミュージシャンがデザインということで非常に人気が高い金貨といえます。

噂ではロイヤルミントで1分で売り切れた人気金貨です。

 

関連記事
Comment





Comment