toggle
2021-03-16

グレートブリテン2005年シーテッドブリタニア100ポンド金貨NGC-PF70UCAM

グレートブリテン2005年シーテッドブリタニア100ポンド金貨NGC-PF70UCAM


中央には、イギリスを象徴する女性像「ブリタニア」が左向きに着座しています。ヘルメットをかぶって顔を出し、ローブの縁には幾何学模様が描かれています。彼女の右手は、ケルト風に湾曲した盾の上に置かれており、ユニオン・ジャックの十字架と、その色を示す紋章の縞模様で飾られています。左手は、左肩に乗せたトライデントを支えています。背景には、右に波、左に樫の木が描かれています。

ブリタニアのヘルメットとトライデントで中断された左右の歯付きの枠の中に、「ONE OUNCE FINE GOLD 2005」の刻印があります。

エグゼグティブ・ラインの下には、水平に「BRITANNIA」。


右下のフィールドにはアーティストのイニシャルPN(Philip Nathanの略)が小さな文字でレリーフされています。

表面デザイン P. NATHAN (Philip Nathan)

フィリップ・ネイサンはイギリスの彫刻家であり、メダルやコインのデザイナーです。

英国王立造幣局で彫刻家兼デザイナーを務め(1965年~1968年)、アメリカのフランクリン造幣局で上級彫刻家兼デザイナーを務め(1968年~1973年)、その後イギリスに戻りました。

以下主な作品




特に1981年には公式のロイヤル・ウェディング・クラウン(50ピース)をデザインし、ブリタニア・シリーズの金貨の決定版となったデザインを手がけました。



 



コインの裏面には、王冠をかぶったエリザベス2世の成熟した頭部が右向きに描かれています(彼女の肖像は「第4の肖像」と呼ばれています)。

 

女王は、1947年にメアリー女王(陛下の祖母)から結婚祝いとして贈られた「グレートブリテンおよびアイルランドの少女たち」のダイヤモンド・ティアラを身につけていますが、これはマチン肖像画やゴットワルド肖像画でも身につけています。


頭部の下には、アーティストのイニシャルIRB(イアン・ランク・ブロードリーの意)が小さく書かれています。

肖像画の周囲には君主の伝説が記されています。エリザベス2世」「D」「G」「F」「DEF」「100」「ポンド」。

 

ラテン語からの翻訳:Elizabeth the Second, by the Grace of God, Queen, Defender of the Faith(神の恩寵による女王、信仰の擁護者)、続いて英語での価値と額面が記されています。

 

 


100ポンド  直径32ミリ 34.05グラム

91.7%金

発行枚数 1,439枚
表面がエリザベス女王

 

2005 Gold Proof Britannia Four Coin Collection(4枚セット)の中の100ポンド金貨です。

 


 



コインのデザインは、イアン・ランク・ブロードリーです。
1952年に英国ウォルトン・オン・テムズで生まれたの彫刻家です。

多大な作品を持つ彫刻家です。



コインやメダルを多数デザイン



多数の彫刻をデザイン


NGC社の最高鑑定70UCAMは現在70枚です。

ロイヤルミントでもすでに売り切れです。

大型金貨
プルーフ仕上げ
人気のデザイン
最高鑑定で枚数が少ないという
人気コインの条件を多数満たしています。

NGC社鑑定コインは38枚

68グレードが4枚、69グレードが22枚、70グレードが11枚と70グレードがつきにくいコインで稀少性が高いです。

関連記事
Comment





Comment