toggle
2021-06-09

グレートブリテン2018年エリザベス2世100ポンドプルーフブリタニア金貨NGC-PF70UCAM

グレートブリテン2018年エリザベス2世100ポンドプルーフブリタニア金貨NGC-PF70UCAM

 

 

 

NGC社鑑定済み11枚

トップグレードPF70-UCAMは9枚です。

 

 

直径:32.69 mm

重さ: 31.21 g (AGW=1 oz.)

組成:999.0/1000 ゴールド

 


デザイナー:デビッド・ローレンス

冠をかぶった女王エリザベス2世が描かれています。


デビッド・ローレンスは30年以上にわたりイラストレーターや彫刻家、油絵をはじめとする様々な分野で活躍してきました。

近年では、復元、博物館の空間、コインのデザインなど、歴史的に重要なプロジェクトにも携わっています。

 

彼はインタビューで、

「ブリタニア (表面の女性) が東を向いているのは、ワイオンのデザインが影響している。無意識のうちに、それが自然なポーズに思えたのではないか。おそらくブリタニアは夜明け、日の出、新しい地平線向かっているのではないのでしょうか?それとも私の考えすぎかも?」

と答えています。


デザイナー:ジョディ・クラーク

エリザベス女王の肖像画


100ポンド金貨

 

直径:32.69 mm

重さ: 31.21 g (AGW=1 oz.)

組成:999.0/1000 ゴールド


毎年発行される大人気のブリタニアシリーズ。

 

国家を理想化された女性として描く習慣はローマ時代にまでさかのぼり、ブリタニアは何世紀にもわたって、兜をかぶり、盾を携えた「戦士の女王」として発展してきました。

 

18世紀には、ブリタニアのイメージは英国の海の支配力を強化するために使用され、コンラッド・ハインリッヒ・クッチラーのデザインの中で初めて三叉の盾を持った姿が見られました。

 

19世紀を通して、彼女は大英帝国の力を体現し、ヴィクトリア女王自身のように、世界の舞台でイギリスをリードする堅実で自信に満ちた人物であった。

 

武装し、警戒心の強い現代のブリタニアは、平和な英国の防衛と支配を象徴し続けています。


肖像面は、ジョディークラークデザインのエリザベス2世

肖像面がエリザベス女王でデザイナーは、Jody Clarkです。

首の部分のJ.Cのイニシャルが入ります。

Jody Clark

生年月日: 1981年3月1日

エリザベス2世の第5番と最新の肖像画をデザイン


画像は2015年のモデルです。
http://agaunews.com/after-18-years-the-coin-effigy-of-queen-elizabeth-ii-changes-to-the-fifth-incarnation/より
引用

24金で99.99%金もこのブリタニアシリーズの大きな特徴です。


NGC社鑑定済み11枚

トップグレードPF70-UCAMは9枚です。

 

ブリタニアシリーズは1987年から続くイギリス金貨の定番シリーズです。

最高鑑定、優れたデザイン、少ない発行枚数、人気の1オンスとすべての条件を満たしており、今後も値上がりは必須。

手にして間違いの無い1枚でしょう。

関連記事
Comment





Comment