toggle
2021-08-01

ドイツ ロストック 1639年フェルディナンド3世 2ダカット金貨   NGC-MS62

NGC-MS62
統治者は神聖ローマ帝国皇帝フェルディナンド3世。
1639年発行の2ダカット金貨です。
重量 6.97グラム
直径 29ミリ
98.6% 金 残り銀その他
グレード
MS62 NGC
基準価格
VF4000ドル
EF8000ドル


表面文字
FERDINANDUS. Ⅲ. D.G. ROMAN:IMP:SEMP. AU



フェルディナンド3世
在位 1637年2月15日 – 1657年4月2日
別号 ハンガリー王、ボヘミア王、オーストリア大公
出生 1608年7月13日
神聖ローマ帝国
オーストリア大公国、グラーツ
死去 1657年4月2日
神聖ローマ帝国
オーストリア大公国、ウィーン
埋葬
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国
オーストリア大公国、ウィーン、カプツィーナー納骨堂
配偶者
マリア・アンナ・フォン・シュパーニエン
マリア・レオポルディーネ・フォン・ティロル
エレオノーラ・マグダレナ・ゴンザーガ
家名 ハプスブルク家
王朝 ハプスブルク朝
父親 フェルディナント2世
母親 マリア・アンナ・フォン・バイエルン
フェルディナント3世は音楽家のパトロンとしても知られており、ジョヴァンニ・ヴァレンティーニに音楽を学び、
17世紀のもっとも重要な鍵盤楽器作曲家のヨハン・ヤーコプ・フローベルガーとも親しい関係にあった。
フェルディナント3世自身の作品として、ミサ曲、モテット、賛美歌などの宗教曲と少数の世俗曲がある。
現存する作品からはヴァレンティーニの影響がうかがえるものの、独自のスタイルと確かな技術が見受けられる。

重量 6.97グラム
直径 29ミリ
98.6% 金 残り銀その他
グレード
MS62 NGC
1639年発行の2ダカット金貨です。
400年前の金貨ですが非常にきれいな状態で保たれています。
ハプスブルク家の当主がモチーフであるため大変人気の金貨です。
関連記事
Comment





Comment