toggle
2020-03-25

本当の力に目醒めて「うまくいく」人の、たった1つの考え方

 

本当の力に目醒めて「うまくいく」人の、たった1つの考え方

石山 幸二 (著)

出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス); 四六判版 (2020/3/23)

 

 

内容紹介
///たった1つの考え方を変え、行動を変えれば、すべてはうまく回り出す。///

成功している人はみな知っているけど、私たちはそのルールを知らない。
本書では主に著者が「富裕層」たちに提供していたコンテンツをもとにわかりやすく展開している。

「人生や仕事をうまくいく人の法則」がこれほど明解に、かつ、ビジネスの観点から語られたことは、未だかつてなかった。

本書は、著者個人の考え方というより、もっと普遍的(不変的)なもので、
古から語られている真理をベースにしている。書かれていることを素直に実践していただければ、「すべてが、うまくいく」でしょう。
第一部では「考え方」、第二部では「行動」、第三部では「習慣」をテーマにし、実践しやすい内容になっています。


【著者プロフィール】
石山幸二(いしやま・こうじ)

株式会社トレーディングリブラ 代表取締役
上場会社にて、ブランディング、マーケティングを学び、独立起業。ビジネスにおいての挫折により、
精神世界の重要性に気づき、師の元で修行に入る。ヨーガと瞑想の絶え間ない修練により真我意識が現出。

ビジネス視点はもちろん、ワンネス視点からのリーディングにより、真の問題点を瞬時に見抜く。
医師や経営者など数多くのクライアントを成功に導いている。


 

ONENESSとは…

ハンカチを「世界」だと仮定して、その中にたくさんの人がいると仮定します。
その中心をつまんで引き上げると、一人だけが引き上げられるわけではなく、それに連れて多くの人が引き上げられます。

つまり、私たち人間はみな繋がっており、他人だと思っている人々もすべて「私」であるのです。

 

配役理論とは…

私たちに巻き起こる事象は+と-が同時に出現してくるという考え方です。

例えば、あなたにひどいことを言った人、あなたを裏切った人…彼らは人生の悪役だと捉えれば、
感情的にならずに冷静に対処でき、物事が良い方向へ転換するシナリオに変化していくでしょう。

 

LEVELとは…

今自分がいる立ち位置を客観的に判断する視点を持つべきという考え方です。
自分ができることをしっかり把握することによって、自分に足りない技術やスキルを磨いて、レベルアップすることも可能です。
LEVELを上げながら感性を磨いていけばすべてがうまくいくグットサイクルへと近づくことができます。


こちらの書籍は、真理をベースに人生を進むと、全てのことが上手くいくことについて読みやすくまとめました。

人生の多くの困難は、ルールである真理を知らないから起きており、その真理を掴めさえすれば簡単に上手くいきます。

私はアンティークコインのことはもちろん、コンサルタントとしてもビジネスをしており、医師や経営者の多くを成功に導いています。

 

ぜひ一度お手に取って頂ければ幸いです。

 

関連記事
Comment





Comment