toggle
2020-10-29

グレートブリテン2020年150周年ブリティッシュ・レッドクロス1オンス5ポンドプルーフ金貨NGC-PF70UCAMファーストリリース

 

グレートブリテン2020年150周年ブリティッシュ・レッドクロス1オンス5ポンドプルーフ金貨NGC-PF70UCAMファーストリリース

 

エリザベス女王の5ポンド(5ソブリン)金貨

 

発行枚数 250枚
現存最高グレードのPF70UCAMファーストリリースです。

 

5ポンド(5ソブリン)金貨

重量 39.9400g
品位 金 0.9170

直径38.61ミリメートル


THE POWER OF KINDNESSの文字1870 BRITISH RED CROSS

優しさの力という文字が刻まれています。


デザイナー Henry Gray ヘンリー・グレイ

歴史ある組織の心と精神を一枚のコインの顔に表現することは、並大抵のことではありません。幸いなことに、デザイナーのHenry Grayは、この挑戦に挑戦しており、英国赤十字の歴史と遺産を簡潔に捉えつつ、今日の関連性を強化することに成功しました。

コインのデザインプロセスについて、ヘンリー・グレイ氏は次のように語っています。


“ロイヤルミントからのブリーフはいつも、多様なテーマを扱った興味深いものばかりです。このことは、2017年の第一次世界大戦の航空2ポンドコインに携わっていたときから、私が身をもって知っていましたし、英国赤十字150周年記念のブリーフも例外ではありませんでした。

 

“私のデザインは、心に響くメッセージを伝えることができる物語を見つけることに根ざしています。デザインプロセスを始める前に、私は常に綿密なリサーチを行い、そこから導き出されたストーリーがデザインの方向性を導くことを目指しています。


“デザインのプロセスは、最初のコンセプトから最終的なデザインに至るまで、3つの主要な段階に分かれています。特に今回のリリースでは、それぞれの段階でいくつかのデザインが作られ、最終的には現在のような完成品にまで絞り込まれました。

 

“このプロジェクトで私が見つけた主な課題は、主にイギリス赤十字社の歴史的なイメージと、現在のブランドのポジショニングをいかに調和させるかということでした。説得力のある物語を作成するために利用できるスペースは非常に限られているため、重要なテーマやアイデアの蒸留が唯一の解決策となることが多いのです。

 

“今日まで大きな役割を果たし続けている海外支援

の軍事的ルーツと歴史的な評判に敬意を表することが重要でした。一方で、危機対応、応急処置、自立生活、難民・亡命者支援、国際的な活動という、英国赤十字の現代的な5つの役割を網羅することも同様に重要でした。


“英国赤十字の豊かな歴史と未来への役割の変化を考えると、このコインは一つの出来事や方向性をあからさまに描写することなく、多くの人々に多くのことを伝える必要がありました。これはエンブレムから始まりました。

“赤十字のエンブレムは、戦争の霧の中でも瞬時に理解できるように、命を救い、守るためにデザインされました。このエンブレムは、赤十字の歴史を象徴するものであり、組織の名前よりも一目でわかるようになっています。

“その結果、エンブレムがデザインの中心となる場所に誇りを持っていることを確認したいと思いました。このことを強調するために、象徴的な赤い十字架を中央の一等地に配置し、デザインの端に文字を配置することを選択しました。


“また、チャリティの国家的要素を強化するためには、デザインに英国を含めることも同様に重要だと感じました。英国赤十字は誇りを持って英国の組織であるため、エンブレムの後ろの目立つ位置に英国の地図を入れました。

“これに加えて、背景のテクスチャーにも特徴を持たせ、この慈善団体の複数のタッチポイントを表現し、国内と世界の両方での英国赤十字のつながりを強化しました。このイメージは、英国赤十字が地域的にも世界的にも常につながっており、支援のネットワークと、必要としている人々に親切に対応する能力を持っていることを示しています。

“現在の英国赤十字のスローガンである「The Power of Kindness」が含まれていることで、この慈善団体の人間的な要素が強調され、この重要なメッセージが強化されています。このコインのデザインが、英国赤十字社の知名度を高め、彼らが日常的に行っている素晴らしい活動を支援する一助となることを願っています”

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

 


ウイキペディアより

英国赤十字社(えいこくせきじゅうじしゃ、英:Brithish Red Cross)は、イギリスの赤十字団体。

国際赤十字組織に参加しており、人道的支援を行っている。さらに、1,050か所の不動産と700台の車両を保有している。


活動目標
英国赤十字社は明確な活動目標として、「世界のどこであろうともっとも必要としている人々に対し緊急援助を提供する模範的なボランティア団体であること」を目指している。そして、「危機における希望のしるし」を理念に掲げている。


法的基盤
英国赤十字社は1870年に設立され、1908年の国王エドワード7世の勅許によって認可を受けている。

その後1923年に国際赤十字・赤新月社連盟に加入した。世界の赤十字社の中で9番目に承認された。

英国赤十字社は1つの慈善団体として統一が図られてきた。

その過程で1997年に定款が改定され、女王エリザベス2世による新たな勅許が1998年1月に与えられた。

同時に、定款と新規管理システムも併せて実施された。組織再編以前は、組織上同社の各支部はそれぞれ独立した慈善団体であった。本社の理事会及び支部、地区・分区評議委員会の選挙は年に1回行われている。

 


英国のコインに英国赤十字が記念されたのは初めて
最高のプルーフ規格に仕上げられた限定版のプレゼンテーション

赤十字と赤新月運動の現在のモットーである

「PER HUMANITATEM AD PACEM」は、「THROUGH HUMANITY TO PEACE 人類から平和へ」と訳され、コインエッジに刻まれています。

レタードエッジと呼ばれる、コインの側面に文字が描かれています。

 

この記念コインの販売価格の2.5%が、毎年寄付を行っている英国赤十字社の子会社であるブリットクロス社に寄付されます。

 


 

 

 

肖像面がエリザベス女王でデザイナーは、Jody Clarkです。

首の部分のJ.Cのイニシャルが入ります。

Jody Clark

生年月日: 1981年3月1日

エリザベス2世の第5番と最新の肖像画をデザイン

画像は2015年のモデルです。

http://agaunews.com/after-18-years-the-coin-effigy-of-queen-elizabeth-ii-changes-to-the-fifth-incarnation/より
引用


 

1オンス

プルーフ金貨

 

枚数も少なく稀少な鑑定コインです。

 

発行枚数 250枚
現存最高グレードのPF70UCAMファーストリリースです。

 

NGC社鑑定済み5枚 最高グレードです。
残存枚数は4枚となります。

関連記事
Comment





Comment