toggle
2020-11-22

ドイツ レーゲンスブルク2ダガットゴールドメダルPCGS-MS63

ドイツ レーゲンスブルク2ダガットゴールドメダルPCGS-MS63

18世紀中頃にドイツ、レーゲンスブルクで発行された非常に芸術世の高い2ダガットゴールドメダルです。

当時の貴族などの結婚式に贈答用として制作されたものと考えられます。

そのためおよそ260~280年前のコインとは考えられない程のアート性の高い仕上がりとなっています

表面

男性と女性が2つのしっかりと結ばれているハートの上でてをつなぎ、その上から

フリーメーソンのシンボル。

三位一体の神が燦然と光りを送っているデザイン。

I.C.B

 

6.94グラムのゴールドメダルです。

 


裏面

見事なバロック風建築内ホール内の大きなテーブルの上に置かれたリュート(当時の

ギターのような弦楽器)

このコインのようにハートがデザインされているアンテークコインは非常に珍しく

希少性も秀でています。


本コインはPCGSの唯一かつ最高鑑定品になります

ハイグレードでハートフルなデザイン性に加えてフリーメーソンの神秘性、

そして何より唯一鑑定品という希少性

同年代のレーゲンスブルグダガット金貨が高騰を続けていることからも将来性も楽しみな

1枚と言えます。

 

結婚生活にこの1枚が加われば幸せな生涯になるでしょう

 

関連記事
Comment





Comment