toggle
2021-02-23

アンティークコイン オランダ王国1809年ルイ・ナポレオンダカット金貨PCGS-MS62

アンティークコイン オランダ王国1809年ルイ・ナポレオンダカット金貨PCGS-MS62


オランダ

1809年のナポレオンダカット金貨です。

重量 3.43グラム
98.3% 金 残り銀その他



表面文字

LODEW. NAP. KON. VAN HOLL

ルイ・ボナパルト(Louis Bonaparte, 1778年9月2日 – 1846年7月25日)は、シャルル・マリ・ボナパルトの五男でナポレオン・ボナパルトの弟。

兄によって、帝国顕官国民軍総司令官の職、ホラント王国の王位、サン=ルー伯爵の称号を与えられた。ホラント国王としての名はローデウェイク1世(フランス語の Louis はオランダ語では Lodewijk となる)。


グレード
MS62 PCGS社

発行枚数 不明枚



KONINGRIJK HOLLAND.1809


基準価格
VF20    600ドル
XF40    800ドル
MS60    1,000ドル


PCGS社の鑑定コインは23枚です。トップグレードはMS63が
1枚です。MS62が3枚、MS61が4枚。AU58が2枚です。

MS60で1,000ドルですが、もちろんこんな値段では買えません。

デザインが素晴らしいです。


非常に光沢のある金貨で、写真画像より現物はとても美しいです。
見て満足出来る1枚だと思います。

関連記事
Comment





Comment