toggle
2020-11-17

グレートブリテン クイーンズビースト 2019年 ファルコン プランタジネット朝 100ポンド金貨 NGC PF70UCAM エリザベス女王肖像の100ポンド金貨

グレートブリテン クイーンズビースト 2019年 ファルコン プランタジネット朝 100ポンド金貨 NGC PF70UCAM
エリザベス女王肖像の100ポンド金貨

 

 

鑑定済コイン 6枚 トップグレードのPF70UCAMです。

発行枚数445枚

 

100ポンド金貨

直径32.69ミリ
厚さ 2.7ミリ
重量 31.1g
品位 金 99.99%

 

1オンスの大型金貨です。


表面には盾の上に立つ雄大で堂々としたハヤブサが描かれています。

 

 

クイーンズ・ビーストの地金シリーズの第6弾です。

英国の古代の権力とアイデンティティを象徴するこのシリーズは、1953年の女王陛下の戴冠式の際にウェストミンスター寺院の入り口に並んだ10体の像がモチーフとなっています。

 

 

紋章学では、鷹は一途な決意を象徴しています。

エドワード3世によって最初に使用され、彼の孫のリチャード2世にも王国の紋章として採用されました。

この紋章は、特にヨーク家に関連したものです。

 

 

ヨーク家の初代王エドワード4世が広く使用したもので、彼の鷹は、エドワードの王位継承権を象徴しています。

この鷹は、後にヨークとランカスターの両家を統合したヘンリー7世によって採用され、エリザベス1世の治世には、このハヤブサは王室の獣として認められていました。


FALCON OF THE PLANTAGENETS 2019の文字

プランタジネット朝は、中世イングランド王国の王朝。

 

フランスの貴族であったアンジュー伯アンリが1154年にイングランド王ヘンリー2世となり、
1399年にリチャード2世が廃されるまで続いた。

ただし、その後に続くランカスター朝、ヨーク朝ともプランタジネット家の
男系の傍系であるため、広義ではプランタジネット朝に含まれる。



 

裏面

エリザベス女王の肖像


肖像面がエリザベス女王でデザイナーは、Jody Clarkです。

首の部分のJ.Cのイニシャルが入ります。

Jody Clark

生年月日: 1981年3月1日

エリザベス2世の第5番と最新の肖像画をデザイン

画像は2015年のモデルです。

http://agaunews.com/after-18-years-the-coin-effigy-of-queen-elizabeth-ii-changes-to-the-fifth-incarnation/より
引用


クイーンズビースト

鑑定済コイン 6枚 トップグレードのPF70UCAMです。

100ポンド金貨

直径32.69ミリ
重量 31.1g
品位 金 99.99%

 

発行枚数が少なく、1オンスプルーフで英国製と人気が出そうです。

関連記事
Comment





Comment