toggle
2021-09-18

オーストリア1582年カール2世1ダカット金貨NGC-AU58

オーストリア 1582年 カール2世 1ダカット金貨 NGC-AU58

 

 

 

 

 

統治者はオーストリア大公カール2世

 

1582年発行の1ダカット金貨です。

 

 

重量 3.47グラム

直径 21ミリ

98.6% 金 残り銀その他

 

 

グレード NGC-AU58

NGC社鑑定枚数2枚

 

 

基準価格(Gold Coins of the World参照)

VF500ドル

EF1000ドル



王冠を被り、荘厳な鎧を身に着けたカール2世

腰に剣を差し、右手に王笏を持っている



王冠と盾の紋章


カール2世

 

 

 

ハプスブルク家領のうちシュタイアーマルク、ケルンテン、クラインを治めた。

 

 

神聖ローマ皇帝フェルディナント1世と皇后アンナの三男。


在位 1564年 – 1590年

 

出生 1540年6月3日
神聖ローマ帝国、オーストリアの旗 オーストリア大公国、ウィーン

 

死去 1590年7月10日(50歳没)
神聖ローマ帝国、オーストリアの旗 オーストリア大公国、グラーツ

 

埋葬 神聖ローマ帝国、オーストリアの旗 オーストリア大公国、ゼッカウ

 

配偶者 マリア・アンナ・フォン・バイエルン
子女 一覧参照

 

家名 ハプスブルク家

 

父親 神聖ローマ皇帝フェルディナント1世
母親 アンナ・ヤギエロ


1582年発行の1ダカット金貨です。

 

 

重量 3.47グラム

直径 21ミリ

98.6% 金 残り銀その他

 

 

グレード NGC-AU58

NGC社鑑定枚数2枚

 

 

カール2世は人気の高いハプスブルク家出身であり、

金貨自体も400年以上前のものとは思えないほど良質な状態を保っています。

関連記事
Comment





Comment